女性の老化対策

目頭を押さえる人

エストロゲンを活性化

更年期になると女性ホルモン活動が弱まり、急激にエストロゲンの量が減ります。エストロゲンは女性にとってとても大事なホルモンです。女性らしさや美しさを作っているのもエストロゲンです。更年期障害の予防はもちろんですが、若々しい肌、髪を保ちたいなら、更年期に減少したエストロゲンを人工的に補う必要があります。ホルモン増加作用があるサプリメントを飲めば、エストロゲンが活性化します。ホルモンアップ効果があるサプリには、大豆イソフラボン、マカ、ローヤルゼリー、プラセンタ、プエラリアミリフィカなどがあります。乳酸菌から作られたエクオールは、大豆イソフラボンよりも植物性エストロゲンの量が多いということで最近注目されています。

美容効果も期待できる

更年期は月経が止まる50歳前後の10年間のことを指します。40代を過ぎてそろそろ更年期かなと思ったら、自分でセルフチェックをすることをお勧めします。朝からやる気が起きない、夜寝つきが悪い、寝汗が出る、冷え性がひどい、物忘れがひどくなったなどの症状があったら、更年期障害の可能性があります。セルフチェックをして更年期障害の可能性があっても、いきなり病院に行って治療をするのは勇気がいります。そんな時にサプリメントがお勧めです。サプリメントなら美容や健康維持目的で普段から飲んでいる人がたくさんいます。更年期に効果があるサプリのほとんどが美容にも効果があります。更年期障害を予防しながら、アンチエイジング効果も得ることができます。