規則正しい生活習慣

ジャンプする人

分泌は減っていきます

女性らしさや美しさは女性ホルモンが大きく関係しています。女性ホルモンが正常に分泌されることで体型や髪の毛を美しくする作用があります。女性ホルモンとはエストロゲンとプロゲステロンの二種類がありどちらも卵巣から分泌されるホルモンです。30歳前後をピークに分泌が増え40歳を超えたあたりから減少していき50代に入ると分泌はほぼなくなります。しかし年代に関係なく女性ホルモンが減っていってしまう事もあり身体を冷やすと卵巣機能が低下してホルモンの分泌量が低下すると言われています。いつまでも美しく、女性らしくありたい私たちに必要なのは女性ホルモンを増やす方法を実践することです。生活習慣の乱れを正しくすることが増やすための近道になります。

生活習慣を正しく行うこと

女性ホルモンを増やす方法の実践には規則正しい生活を行うことが何より大切なことです。寝不足やストレス、偏った食生活では女性ホルモンは正常に分泌されません。身体を冷やさないことや適度な運動も加えながら生活習慣の乱れを正していきましょう。また、大豆、マグロ、カツオ、アーモンドやアボカドなどの食べ物には女性ホルモンに効果のある成分が多く含まれているので積極的に摂取するのがお勧めです。化学添加物が多く含まれるインスタント食品の取りすぎはホルモンバランスを崩す原因になりますので食べ過ぎないようにしましょう。女性ホルモンを増やす方法を行うことでホルモンが増えると肌が乾燥しなくなったり腰痛や肩こりの改善にもつながります。美容のためだけではなく健康のためにも女性ホルモンを増やす方法の実践がお勧めです。