自分でケアすることが大切

下を向く女性

体と心に症状が出る

更年期は閉経を挟んで10年間のことを言います。この間に女性ホルモンの分泌量が徐々に減ってきますが、体がそれに対応できずに急に体が熱くなったり大量の汗が出るなど様々な症状が出てくるようになります。これが更年期障害です。体だけではなく気持ちも面でも落ちこみやすくなったり、通常なら気にしないようなことにイライラするようになります。更年期を楽に乗り越えるためには、自分の体のことをよく理解して、無理をしないようにケアしてあげる事が大切です。軽い運動をしたり趣味を楽しむことでリラックスでき、更年期障害が軽くなります。気持ちが安定せず何をする気にもなれないといった場合には、女性ホルモンを補うサプリメントを利用するのも良い方法です。

体質にあったものを選ぶ

サプリメントが勧められるのは、食べ物では女性ホルモンが補えない人がいるからです。大豆製品に含まれているイソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするため、更年期障害改善に有効とされてきましたが、近年大豆製品を食べるだけでは効果がない体質の人がいることがわかってきました。そういった人は体の中でしっかり働いてくれる成分が入っているサプリメントを選ぶ必要があります。また更年期障害に良いサプリメントは色々な種類が出ており、自分の症状にあったものを選ぶことでより楽になれます。冷えなどがひどい人の場合には血行を促す成分の入ったサプリメントが効果が出やすく、更年期障害だけではなく肌荒れなども気になるという人には美容成分も含まれたものが良いでしょう。

女性の不快を軽減します

大豆

最近ではイソフラボンをサプリで摂取する人が増加しています。その理由として、女性特有の体調不良や成人病の予防に役立つ点が挙げられます。イソフラボンをサプリで摂取することで、体調不良の改善や美肌などにも役立つのが特徴です。

もっと読む

規則正しい生活習慣

ジャンプする人

美しく、若々しくありたい女性にとって女性ホルモンはとても大切です。どんどん減っていく女性ホルモンを増やす方法を取り入れることで美容にも健康な体作りにも効果が期待できます。規則正しい生活習慣を行い健康的で美しい体を作りましょう。

もっと読む

女性の老化対策

目頭を押さえる人

女性ホルモンのエストロゲンは更年期を境にして一気に減少します。更年期障害はエストロゲンの活動が少なくなることで起こります。更年期障害の予防に役立つのが、女性ホルモンを活性化する効果があるサプリメントです。

もっと読む